化石サンゴカルシウム

カルシウムの役割1・骨の成分としてのカルシウム

99%の骨や歯のカルシウム

一般的に「カルシウム」というとまず思い浮かべられるのが骨や歯だと思います。
そのイメージどおりで、人間の体の中のカルシウムの99%が骨や歯にあります。

骨にはカルシウムの他にリンなどのミネラルや、コラーゲン、水も含まれています。
骨の体積の半分はコラーゲンです。
体を鉄筋コンクリート製の建物に例えると、鉄筋がコラーゲン繊維で、カルシウムはコンクリートです。
カルシウムもコラーゲンも、骨の硬さや若さを保つために重要な役割を果たしています。

骨では絶えず新陳代謝が行われており、骨を作る「骨形成」と、骨を壊す「骨吸収」が絶えず繰り返されています。

一つの骨が新しい骨に生まれ変わるのに約4ヶ月かかり、全身の骨は約3年で新しいものと入れ替わって行きます。
骨の作り変えは時期によりますが、多いときは同時に、全身の数十万箇所で行われています。



骨の第1の役割は骨格となり、体の組織を支えて、体を形作ることです。

骨の第2の役割は運動の支点となり、体の動きを支えることです。

骨の第3の役割はカルシウムの貯蔵庫としての役割です。
血中のカルシウムが豊富なときは、カルシウムは骨に蓄えられます。血中のカルシウムが不足すると、カルシウムは骨から溶け出して血中のカルシウム濃度が保たれるように働きます。

1%が血中や細胞内にあるカルシウムの働き

体のカルシウムの99%は骨にあるのですが、残りの1%は筋肉や血液中に含まれていて、体中の細胞や器官を正常に動かすために大変重要な役割をしています。

カルシウムは細胞間や組織間の情報伝達のきっかけをつくる役割があります。
例えば、体の外からバイ菌が入ったときのカルシウムの濃度の変化を敏感に感じ取って、白血球が働きます。

これはほんの一例ですが、他にも筋肉の収縮や、神経細胞の情報伝達や、細胞の代謝にもカルシウムが重要な役割を果たしています。
よってカルシウムが足りないと、体の細胞や組織が能力を発揮しなかったり、誤作動を起こしてしまうのです。
カルシウムが足りないと、そもそもの生命が危険にさらされてしまうのです。


よって、わずか1%の存在ですが、血中や細胞内のカルシウム濃度は最重要として守られるため、血中のカルシウム濃度が低下すると、骨を溶かしてまで、カルシウム濃度を維持するように働くのです。

カルシウムパラドックス


カルシウムパラドックスというのは、体内のカルシウムにかかわる逆説的な現象のことです。

どのようあ現象かというと、カルシウムが不足すると逆に脳や血管にはカルシウムが増えて来る、というものです。


血液中のカルシウムはいつも一定の濃度に保たれてますが、バランスを崩すと体内の諸機能に支障を期待します。

そればかりか、心臓や脳の働きに関わるものだと、生命活動そのものが危険な状態になりかねません。

血中のカルシウム濃度は大変重要なため、私たちの体は、血中のカルシウム濃度に異常があった場合には、これを一定に保つための機能が備わっています。

口から摂取するカルシウムが不足したり吸収されにくくなると、血中カルシウムが不足します。

そうすると、不足分を補うために、体内で最大のカルシウムのありかである骨からカルシウムを引き出すために、副甲状腺ホルモンの分泌を促します。

こうして骨からカルシウムが溶け出すのですが、困ったことに、この骨から引き出すカルシウムの量は微調整が効きません。

そのため、カルシウム不足がきっかけとなり、骨からカルシウムが溶け出して、かえって血中のカルシウムが過剰になってしまうことを、カルシウム・パラドックスといいます。



ちなみに結石となるのはこの血中のカルシウムです。カルシウムを食べ過ぎても、必要以上には腸がカルシウムを吸収しませんので、カルシウムを摂り過ぎたからといって、結石になることはありません。

怖いのはカルシウムの摂取が少なすぎて、カルシウムパラドックスを招いてしまい、かえって血中のカルシウム濃度が高くなり、結石など別の病気を引き起こすことです。骨のカルシウムが溶け出すのですから、当然にして骨粗しょう症の恐れが出てきてしまいます。

骨粗しょう症がQOLの著しい劣化を引き起こすきかっけになることは、近年のメディア報道でも言われるとおりです。静かに静かに進行する、怖い病気と言えます。

カルシウムパラドックスにならないために


カルシウム・パラドックスがはとても怖い現象ですが、カルシウム・パラドックスにならないためには、毎日、カルシウムをしっかり摂る必要があります。

日本人のカルシウム不足は顕著です。是非カルシウムの摂取には十分留意して下さい。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日

インターネットからのご注文は年中無休、24時間受付です。

ページトップへ