化石サンゴカルシウム

化石サンゴカルシウムの効果 農産物の例

化石サンゴカルシウムの効果を感じていただける写真が届きましたので、お知らせさせていただきます。

北海道のタマネギ畑画像
タマネギ畑の説明図
これは2016年(平成28年)8月の台風による水害を受けた北海道江別市のタマネギ畑の画像です。

江別市は札幌市の東側に隣接し、広大な土地を生かして農業が盛んです。

上の写真の左右は、どちらも同じ畑のタマネギです。

左が、与那国島の化石サンゴカルシウムが蒔かれた畝のタマネギです。

右が、一般的な農業用炭酸カルシウムが蒔かれた畝のタマネギです。

2016年8月は4つの台風が北海道に接近・上陸し、広大な畑が水浸しになる大きな被害を受けました。

水が引いた後に農家の方が確認すると、
右側エリアのタマネギは腐って全滅してしまいましたが、左側エリアのタマネギはしっかりと生きていて、
畑は全滅を逃れることができました。

写真からも分かるとおり、右側のタマネギに比べて、左側の化石サンゴカルシウム側のタマネギは、粒が大きくて数が多く、密度が高くて長い根が生えています。

左右の違いは、カルシウムだけですから、
与那国島の化石サンゴカルシウムにより、タマネギの発育が促された、と言えます。

与那国島化石サンゴカルシウムを与えられた動植物の発育がとても良いことは30年以上前から知られていて活用されています。

これは、70種類以上のミネラルが、5千種類もある細胞内酵素の活動に寄与するためと考えられています。

遠い祖先が海中で生まれた私たち生命体は、海にある成分を利用して生命活動を行うようにできています。

珊瑚はカルシウム部分が生物としての本体であることが、他のカルシウム原料とは決定的に異なります。

そのため珊瑚が化石化した化石サンゴカルシウムは、珊瑚が海から吸収した沢山のミネラルをそのままに含みます。

よって化石サンゴカルシウムが細胞内酵素を活発化するのに役立つのです。


上の写真はほんの一例ですが、ミネラル豊富で吸収が良い天然カルシウム、与那国島化石サンゴカルシウムの恵みを感じていただければ幸いです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

インターネットからのご注文は年中無休、24時間受付です。

ページトップへ