化石サンゴカルシウム

カルシウムの役割3・シグナルとしてのカルシウム

人間の体は60兆個もの細胞で構成されています。この細胞が、細胞単体であったり、器官を構成して、人の体に必要な様々な機能を分担しています。それぞれの機能を発動するためには、そのきっかけとなるシグナルを感知することになります。

このシグナルに、カルシウムが使われています。

健康な通常状態で、
細胞内と細胞外で、1:10000
という圧倒的なカルシウムイオンの差があります。

このバランスが変化したことをシグナルとして、細胞や器官の機能が発動します。

例えば筋肉では、
カルシウムの濃度が高くなる→筋肉が収縮する→筋肉が動く
といった具合に、
また、脳では、
カルシウムの濃度が高くなる→情報が伝達される→思考が行われる
という具合に機能が遂行されます。

このように人間の体が活動するためには、シグナルとなるカルシウムは絶対に欠かせないものなのです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

インターネットからのご注文は年中無休、24時間受付です。

ページトップへ